ガラス&ライフアクセサリー  ヴァレリー・ミマリです ガラス雑貨、手作りスウィーツのカフェ、リラクゼーション・リフレクソロジーもはじめました

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヴァレリー ミマリ | Facebookページも宣伝
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

2月逃げた
1月はとっとといっちまいました。
2月もアッとゆ~間に逃げてゆき、
この調子やと、3月もさっさと去っていくんでしょうねぇ
なぁ~んて、この時分よく聞くフレーズですが、ほんま、実感やわぁ!
季節もどんどんやって来ます。
先週の花はあふれんばかりのミモザでしたの
12.jpg
100年越しのお雛さんたちも、年に一度のお祭り騒ぎをしに出てきはりました。
14.jpg
飾り付けをする時にいつも思うには、お雛様の位置がなんで西と東で違うんかな、ですが
ちょいと聞きかじった受け売りを、最近特にひどい物忘れで思い出せんようになる前に
ちょっと長いですが、ここでうんちくさせていただきます。
そんなことも知らんかったん?・・とゆー方々にとってはウザいかと思いますので、
このくだりはすっとばしてジジのところへ行って下さいませ。
 
お雛様を向って左側におくのは、中国の宮廷文化の影響を受けたもので、古代の日本の中心、
都があった京都や奈良の貴族文化のそれを残しているそうです。
なんでお殿様が右側?とゆーと、中国でも、影響を受けた日本でも皇帝は南向きに鎮座することになっており、さらに日いずる東側(つまり向って右側)が一番偉い人の立ち位置だからだそうですよ。

一方、東はもっと新しく、西洋の貴族文化の影響をうけているそうです。
ヨーロッパでは、お妃さまは王様の左側におられるのが決まりのため、それを重んじた日本の皇室がそれに倣われてお妃さまが向って右側に鎮座され、お雛さまもその並びにするようになったらしいです。
15.jpg
その並びの理由はと言いますと、キングといえども騎士でありまして、右手で剣を持ち、左手で妃を守るため自分の右側を空けるとゆー騎士道精神に則った並びだそうですよ。
なんとま、グッとくる話じゃありませんか!
そっちの方がワクワクしますが、お雛さんを並べてみるとしっくりくるのはやっぱり左側に座ってもらう方なのは見慣れたせいなんでしょうかね。
まあ、こんな説もあるとゆーことで、どちらでも間違いないらしいです。


ジジ通信 Vol 9
最近はまってること!おかあさんのひざの上を占拠すること!
13.jpg 
ソファに座ったら間髪入れずに飛び乗る!
掃除の途中だろうが、用事があろうがおかまいなしで喉ゴロゴロ攻撃よ!!
そいでナデナデしてもらうのぉ~  どかないよぉ!!
スポンサーサイト
ヴァレリー ミマリ | Facebookページも宣伝
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ガラス細工へ
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 加古川情報へ

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

Copyright © ガラスの風景. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。